FC2ブログ
2020.06.08(Mon):未分類
久しぶりの投稿になります。

マニラというかフィリピン全土が事実以上のロックダウンになり、3ヶ月になろうかとしています。

海外からの観光客も遮断され、第4種産業カテゴリーに分類されたカラオケや旅行代理店は、GCQ下では許可されず、次の段階であるMGCQに緩和され、50%以下での人員体制で許可されます。

ですが、海外からの観光客の受け入れは、そうとう後になることが予想され、海外観光客が多くを占めるカラオケ店(KTV)は先行きが見えない状況だとお察し致します。

予想では、6月16日からMGCQに緩和され、営業を許可されると、再開するカラオケ店(KTV)があるかと思います。

観光客が自由に入国できる間、お店をアピールする場は、何といってもインターネットを利用した広告になります。

SMS(FacebookやTwitter、LINE)やホームページなど通じて、お店のアピールをお考えの店主様、ぜひお問い合わせください。

過去30店以上のカラオケ店ホームページ制作の実績でオリジナリティーあるホームページなどを制作いたします。

お問い合わせは、PCの場合は、お問い合わせフォームかコメントで、スマートフォンの場合は、コメント非公開にてお問い合わせください。

直接お問い合わせの場合は、contact@webmanila.netまでお問い合わせください。
TrackBackURL
→http://phwonder.blog69.fc2.com/tb.php/1327-20b0cf94
Secret